【9/11】ちいさな家づくり

【9/11】物語が生まれるちいさな家づくり

このちいさな家づくりを企画したのは、永田 伊津子さんです。

永田さんは、ガーデニングでの箱庭づくりが好きで、Facebookで「小さな街」の投稿を見てすぐに先生のところへ習い通ったそうです。そして今ではたくさんのフェアリーガーデンを作られています。

 

フェアリーガーデンとはいわゆる「箱庭」のことで、小さな妖精が住んでいそうな世界創りができます。今回の体験プログラムでは、焼かずに固まる「つちだま」という土を使い、妖精が住むような小さなお家を作ります。

作る方の思いが家の形や色に表れ、様々なタイプの妖精の家が出来上がります。

自宅の庭のどこに置こうか?
ベランダのあそこに置こう!
玄関の台の上に置いても雰囲気でるかも^^

どこにどう設置するかをイメージしながら、自分だけのフェアリーガーデンを創りあげる時間は至福の時です。ぜひ小さな妖精のお家を作って、ご自宅のお気に入りの場所に飾ってみて下さい♪

【こんな方におすすめ!】

  • 土いじりが好きな方
  • ガーデニングにもうひと手間加えたい方
  • ジオラマが好きな方
  • 妖精に出会ったしまった方

などなど、たくさんの方のご参加をおまちしております☆彡

C:ちいさな家づくり