【9/29】刺しゅうフォトフレーム

【9/28】ものづくりの楽しさに出会う日vol.1~刺しゅうのフォトフレーム編~

この企画をしたのは、橋川 彩さんです。

ワークショップ講師や専門学校の講師として活動している橋川さん。
こどもの頃、お母さんが洋服を作ってくれていたが、いつしか作ってくれなくなり(笑)「自分で作ろう!」と裁縫をはじめたそうです。初めての作品は、小2の夏休みに縫ったミント色のトートバッグ。それからずっとものづくりを続けています。

今回の企画は、橋川さんが ”ものづくり” を通じて感じられた、
「集中するたのしさ」
「新しい領域に入る瞬間」
「考えたことを形にする楽しさ」

を感じてほしい!と企画されました。

当日は、刺しゅう枠・針・糸などの素材が全て準備されています。
一日かけて、図面から完成までじっくり取り組むことができ、ビーズやリボンや紙など縫いつけたい素材があれば持ち込みも可能♪

写真はあくまでサンプル。当日どんなイメージが形になるのかとても楽しみな企画です。

 

<こんな人にお勧め>
・日ごろ何かに追われている人
・いつか刺しゅうをやってみたいと思っている人
・新しい扉を開きたい人
など

*博多南駅前ビルには託児施設もあります。一人で集中してつくりものをしたいお母さんにもお勧めです。せっかくなので、登園バックへの刺しゅうのコツも聞いちゃいましょう。

<この1日参加するだけで、得られるもの>
・一つのことだけに集中する時間
・思ったことを形にする達成感
・刺しゅうのコツ
など

▼お申込みはこちらから▼

L:刺しゅうフォトフレーム

【愉しくチクチク、ゆったり時間をご一緒しましょう】

秋は、夏の天気から冬の天気にうつりかわる途中の季節。秋の長雨、「秋霖」が終わると、本当の秋が訪れます。そんな秋の一日に糸や紙をちくちくチクチク。。。浮かんだイメージを針で布に描いていきます。
ゆっくりじっくり針や布と仲良くなりましょう。

写真はサンプルです。布地の色は3色から選べます♪

図案を考えたり、素材を選んだり、時間がたっぷりあるからこそ、あなただけの作品作りを楽しめます。
一緒に作ってくれるのは、橋川彩さんです。子どもの頃から洋裁にふれ、いまでも様々な作品作りを楽しまれています。そんな橋川さんと一緒につくる時間もプレミアもの♪

針と布に向き合い、のんびり過ごすちょっぴり贅沢で温かな時間。

時間内は出入り自由です。針と糸が初めての方でも大丈夫。
あなたのペースで、ひと針ひと針に思いをこめて、
世界でたったひとつのフォトフレーム作品を作ってみませんか?

▼お申し込みはこちらから▼

L:刺しゅうフォトフレーム